平成29年度 第8回看学祭

平成29年10月21日(土)、22日(日)に第8回看学祭が開催されました。

  今年度の看学祭のテーマは 

    QOL100点満点~ちょっと休んでいいんじゃない?!~」

学生は日頃の溜まった疲れ(勉強や実習などかな⁉)を看学祭で発散し、一般の方には楽しんでいただき、QOL(生活の質)の向上を目指そう!という思いが込められています。21日は前日祭が行われ、クイズ大会(教員も参加)や講師の先生のギターの弾き語り、学生たちの各学年ごとのパフォーマンスが行われ、笑いあり、弾き語りや歌では感動ありで盛り上がりをみせました!!翌日、22日が本番の一般公開!学校内はハロウィーン一色に飾り付けて台風の接近で雨模様となりましたが、130人程の方々に足を運んで頂きました。体験コーナーでは、老人・妊婦体験、BMI・血圧測定、心肺蘇生法、AED講習、展示コーナーでは、学校生活や実習の様子の写真、学習内容の資料展示や模型の展示が行われ、看護学校ならではの体験や展示が行われました。食事コーナーでは、学生たちが作った料理は好評でおかげ様で、完売しました!キッズコーナーでは、ちびっこたちがスーパーボールすくいやペットボトルボーリングに夢中になる姿が見られました。学校案内ツアーが午前・午後に1回ずつ行われ、学生が普段授業で使用している教室を学生自身が案内しました。体育館のステージでは、講師の先生方のギターの弾き語りや学生たちのダンスや合唱、パフォーマンスが行われました。前日祭とはまた違った盛り上がりをみせていました。今年は天候には恵まれませんでしたが、この日のために準備をしてきた学生たちや看学祭に足を運んでいただいた方々の熱い思いで、大盛況で終えることができました。

 

 

<前日祭> 実行委員長のあいさつ

前日祭の進行は、この仮装でバッチリ!?