平成29年度卒業記念講演

平成29年度卒業記念講演     平成30年3月6日(火)

 

卒業式を間近に控えた3月6日に、平成29年度卒業記念講演がありました。

本校の教育理念には『生命の尊重』が謳われています。看護師は対象の危機的状況に向き合う機会が多く、個々の「死生観」を持つことは必須であるといえます。今年度は、医療従事者として個々の「死生観」をしっかりと持ち、対象と向き合っていくための学びが得られるよう企画しました。講師には交通遺児・自死遺児への就学支援や、東日本大震災遺児への支援活動をしておられる西田 正弘氏、現在仙台市立病院で医師として従事する傍ら、NPO法人仙台グリーフケア研究会理事長を務めておられる滑川明男氏をお迎えしました。それぞれの立場から「生と死」に関するご講演をいただき、その後、学生との自由な意見交換を通して学びを深めることができました。医療の現場に向き合っていくための「看護観」「死生観」を意識し、何より自分自身の生をより良く生きていくことの大切さを認識できるような機会となったひと時でした。

文責:島谷 由美子