ロシア連邦 タタールスタン共和国から当校を見学に!

ロシア連邦は、州や地方など85の自治体で構成されていますが、その中の21が共和国とのことです。その1つ、タタールスタン共和国の皆さん、ラフな出で立ちですが、実は厚生大臣、厚生副大臣、小児病院や腫瘍病院、国立総合病院の院長などの肩書きを持った8名の方々です。今回は、徳洲会グループの病院や医療施設等の見学を目的に来日されました。

当校では、日本や仙台市における看護師さんのニーズやその重要性について、さらに看護師育成における教育体制・教育方針についてなど多くの質問がありました。その後、校長の案内で学校内の講義室や各実習室を見学し、設備や実習方法について熱心に耳を傾けていました。日本ではあまり馴染みのない名前ですが、タタルスタン共和国は小さな国ながらロシア連邦の中でも先進的な地域とのことでした。

2018.10.9  事務長

厚生大臣より学校へ記念品が贈られました。