太白区消防署と合同での多数傷病者対応訓練を実施!

多数傷病者対応訓練を行いました!

9月13日(金)午前、太白区消防署と合同での多数傷病者訓練に、災害看護学習の一環として二年生52名が参加した。屋内イベント時の災害を想定し、それぞれが負傷者役やイベントスタッフ役等を演じる中で災害発生から避難誘導、人命救助までの一連の流れを体験した。
負傷者の搬送方法やトリアージ等を隊員の方からその場で教えてもらいながら、未来の看護師たちが真剣な眼差しで取り組んでいる様子が写真から伝わります。

 

大規模訓練! 太白消防署のみなさん~体育館にて災害現場つくり~

災害想定~訓練プロセス~役者たちのカテゴリー(重傷者・中等症・軽症者・無症者)について

災害現場~消防車&救急車~到着

救助のための活動拠点設営

 

災害時医療!

Triage(トリアージ)Treatment(治療)Transport(搬送) のための拠点!!

負傷者救助~救助活動の説明

それぞれの負傷者役を~

救助開始 

  重傷者たち   毛布担架~難しい~

プロの見本 

  トリアージポストへ

担架搬送~ トリアージ トリアージ 具合は…大丈夫!? 名演技です

さあこちらへ…     えーと この患者さんの容態!?6人でもい.. タグの色が… 処置の方法は…                         

トリアージ..タグ …

さあ真剣に 応急処置!

災害 指令本部 にて

不安そうな…指導者… 演じきって満足笑顔 頸椎捻挫…

 

本校学生が患者役として大掛かりな災害訓練に参加させていただき、災害時の行動や救助、応急処置など間近で体感することができました。
太白区消防署のみなさん ご指導ありがとうございました。