看学祭 開催です!

オープニング!?

 

第10回 看学祭、10月27日(日)一般公開です!

「ウェルネスで生きよう」

1日目の前日際は学内発表。「東日本大震災から8年、被災者支援から感じること」をテーマに、被災者支援にあたる中で看護師として感じたことをお話され、同じ看護師を目指す者にとって多くの感動をいただきました。

学内発表では、合唱やダンス、女装した男子学生の進行での学年対抗クイズ大会、など声援(悲鳴!?)あり、笑いあり、拍手喝采・手拍子あり、観客も踊りだすなど、今年も大いに盛り上がり、クイズの景品も美味しかったですね。

2日目の一般公開日

体験コーナーでは、老人・妊婦体験、BMI・血圧測定、心肺蘇生法、AED講習、そして看護体験を始めキッズコーナーなど、展示コーナーでは、学校生活や実習の様子の写真、学習内容の資料展示や模型の展示など、看護学校ならではの体験や展示が行われました。

食事コーナー~学生たちが作る料理は今年も大好評でした。また、学校案内ツアーも行われ学生が案内し説明をしました。体育館ステージでは、恒例となった学生たちによる華やかなダンスや歌などのパフォーマンスが行われ、大きな盛り上がりとなりました。

~こんな感じで~

~ブログ後半をお楽しみに~

 

看学祭は、2年生の実行委員を中心に夏休み前から準備が始まり、2・1年生が一緒になって取り組み、3年生は忙しい臨地実習の合間をぬって頑張っていました。笑いの絶えない2日間となりましたが、一般公開では約240名の多くのみなさんに来ていただきました。

ご来場いただきまして、ほんとうにありがとうございました!

 

華やかに!オープニングセレモニーーーこんなに体が重い…の見えない、取れない、、、勉強もしっかりとやってます!