第10回 看学祭【前日祭】開催しました!

令和元年10月26日(土)、27日(日)は看学祭‼
今年のテーマは「ウェルネスで生きよう」です。
どのような健康レベルにあっても健康な部分を伸ばし、自分らしい生き方を追求していこうというような意味を持つウェルネス
ご来校いただいた方々が笑顔で生き生き過ごせますようにとの願いを込めて、テーマを設定しました。
26日は前日祭。今年は前日祭の前半に特別講演を企画しました。
講師として一般社団法人カリタス南相馬 副所長 南原 摩利さんをお招きし
「東日本大震災から8年、被災者支援から感じること」のテーマでご講演いただきました。

震災後、仮設住宅で孤独死が続き、安否確認に回る中感じたことや、避難生活が長期化した中での健康状態の悪化、避難指示が解除されたことによる新たな問題など、被災者支援にあたる中で看護師として感じたことのお話を聞き、改めて今も続く被害の大きさを認識しました。

 

 

各学年からの感想発表では、震災当時を思い出しながら、自分たちにできる活動を行い、ウェルネスな生活を考えていきたい想いが述べられました。
講師の先生をご紹介いただいた石出先生、お忙しい中ご講演いただいた南原先生、貴重なお話をありがとうございました。

 

前日祭の後半は楽しいステージ発表。
江崎先生のステキな歌声に始まりです~♪

 

歌やダンスの発表とクイズ大会~^^♪

とても盛り上がりましたね~☆