第7回徳洲会東北ブロックソフトボール大会

10月5日(日)鳥海山を望む庄内町余目「八幡スポーツ公園」にて第7回徳洲会東北ブロックソフトボール大会が行われました。
本校も1.2年生の混合チーム「足爆(タールデンボンバーズ)」が参加しました。
仙台徳洲会病院のバスに乗せていただき3年ぶりの参加となりました。
チームとしての練習はできず心もとない状態でしたが、各自キャチボールをしたりグランドでバッティングの練習をしてやる気だけは満々でした。
当日は曇天で肌寒い一日でしたが、余目病院の美味しいモツ鍋をいただき体は温まり、そして経験者がリーダーシップをとり、ファインプレーにハイタッチ、ミスしたときは全員声をかけ合い、心温まるチームワークを見せてくれました。
結果は何と「4位」、メダルまであと一歩でしたが、素晴らしい結果を残すことができました。
来年の開催地は仙台と聞き、「優勝目指しやろう!」という声が聞こえてきました。
楽しみです。