徳洲会グループのスペシャリストによる特別講義

徳洲会グループのスペシャリストによる特別講義を行いました。
徳洲会グループの取り組みとして「救命救急医療」「高度先進医療」「僻地・離島医療」「地域医療・在宅福祉医療」「災害医療」「予防医療・未来医療」「海外医療協力」があげられます。
本校では徳洲会グループの特徴的な活動・力を入れている活動に携わっているスペシャリストの方々からお話を聞くことで、看護についての視野を広げたり、学生自身の進路の参考とすることが出来るように2年次に特別講義を計画しています。
今年はH27年2月20日に四街道徳洲会病院看護師長でありNPO法人TMATに所属している柳澤修平先生による「徳洲会グループにおける災害医療支援活動の取り組み」と題した特別講義を行いました。
実践経験豊富な先生より、具体的な活動場面の写真や動画を用いてのお話はアッという間の90分でした。
東日本大震災の余震と思われる揺れに今なお驚くこともあり、学生各自が考えることも多かったのではなかったかと感じました。