平成27年度 消防訓練

雨が降り出しそうな天気の4月14日、消防訓練を行いました。
1年生は入学後初めての学校全体での行事です。
通報訓練・避難訓練・消火訓練(屋内消火栓からの放水と水消火器による消火)を行いました。・・・恥ずかしい?のか、あまり大きな声は出ていなかったようです。
ご協力をいただいた太白消防署茂庭出張所の藤谷消防士より、通報・避難時の注意点など講評をしていただきました。ハンカチを持って避難することができ、お褒めの言葉をいただきました。さらに、地震の際の避難についてもお話いただき、東日本大震災から4年が経過し、忘れかけていることを思い出すことができました。
校長先生からは、「昨年の改善もあったが、キビキビ動くことが少なかった」と、昨年同様「臨地実習の際、指示のもとに患者の安全を守れるか」と、厳しい評価をもらいました。今日の自分の行動を振り返り、来年の課題として学習や臨地実習に取り組んでもらいたいと思います。