新年度始まり約2カ月が経過しました。

新年度始まり約2カ月が経過しました。
3年生は臨地実習のオリエンテーションを終え5月11日から臨地実習が始まりました。
12月までの8ヶ月間、患者さんとの関わりから多くの学びを得ていきます。
臨地実習での学習は学生の宝物になります。


仙台市立病院での小児科実習に出かける前、控室で事前確認を行っています。


訪問看護ステーションでの実習です。
これからスタッフに同行し行ってきま――す。
2年生は学校生活にも慣れ、かわいい後輩もでき、精神的にちょっと余裕かな・・・?
地域文化(ボランティア)の授業で地場産業に関する理解を含める一環として、地元の材料を使ってみんなで調理しました。


先生の指導のもとワカメそばが茹で上がりました。
盛り付けも平等にしていかなくては・・・。


てんぷら鍋を囲んで美味しくあげるには「アーーダ、コ―ダ」と、みんな口は元気です。
1年生はやっと2カ月が過ぎクラスメートとも交流が始まっています。
講義ではみんな必死で聞いておりとても真面目な印象です。


体育の授業では声をかけ合いチームワークを強めています。
7月のスポーツ大会までのまとまりは如何に!