1年生初めての臨地実習

入学して2カ月、基礎看護学実習Ⅰを行いました。
「入院患者さんの療養生活を支える病院の各部署を知る」目的で6月17・18日に病院見学を行い、7月6日~7月10日に「入院患者さんの生活や患者さんの気持ちを知る」ことを目的にコミュニケーション実習を行ってきました。
仙台徳洲会病院での病院見学では緊張して実習を迎えた学生もいましたが、看護部長や各担当者の説明を熱心に聞き病院の機能や療養生活の環境、そしてチーム医療における連携の大切さを学んできました。
仙台徳洲会病院、仙台市立病院、仙塩利府病院でのコミュニケーション実習では、「緊張して頭の中が真っ白になったが後半は楽しくお話しができた」「次の実習が楽しみだ」という声が聞かれました。
各実習病院の指導者の方々のご指導や、多くの患者さんの協力をいただき有意義な実習を行うことができました。
写真は病院見学時の学生の様子です。