太白区消防署と合同での多数傷病者対応訓練を実施!

多数傷病者対応訓練を行いました!

9月13日(金)午前、太白区消防署と合同での多数傷病者訓練に、災害看護学習の一環として二年生52名が参加した。屋内イベント時の災害を想定し、それぞれが負傷者役やイベントスタッフ役等を演じる中で災害発生から避難誘導、人命救助までの一連の流れを体験した。
負傷者の搬送方法やトリアージ等を隊員の方からその場で教えてもらいながら、未来の看護師たちが真剣な眼差しで取り組んでいる様子が写真から伝わります。

 

大規模訓練! 太白消防署のみなさん~体育館にて災害現場つくり~

災害想定~訓練プロセス~役者たちのカテゴリー(重傷者・中等症・軽症者・無症者)について

災害現場~消防車&救急車~到着

救助のための活動拠点設営

 

災害時医療!

Triage(トリアージ)Treatment(治療)Transport(搬送) のための拠点!!

負傷者救助~救助活動の説明

救助開始 

  重傷者たち   毛布担架~難しい~

プロの見本 

  トリアージポストへ

担架搬送~ トリアージ トリアージ

さあこちらへ…     えーと この患者さんは ? 6人でも重い.. 処置の方法は…                         

トリアージ..タグ …

さあ応急処置

 

大がかりな災害救助に参加させていただき、学生にとって授業では体験できない多くのことを学ぶ

ことができました。

太白区消防署のみなさん ありがとうございました。

看護功労賞 受賞

本校 校長が看護功労者として知事表彰を受けました

 

この表彰は、多年にわたり看護の分野において,県民の保健福祉の増進に寄与した

個人及び団体で功績が顕著な者及び県民の範となる者をナイチンゲール生誕である

5月12日の「看護の日」を記念して表彰するものです。表彰式は宮城県庁で行なわれ、

今年度は令和元年として節目の年の表彰でした。

校長は長年の看護師教育に貢献したことの功績が認められ、宮城県知事より表彰され、

褒状が手渡されました。

 

 

消防避難訓練を実施しました🔥

今年度 4月23日 地震発生後、火災発生を想定し消防避難訓練を実施

 

太白区消防署(茂庭台出張所)のご協力をいただき、緊張感のある中で訓練が行われました。

全学生・教職員が参加しての消火器を使用した1次消火、簡易消火栓の2次消火、119番通報、

避難、誘導、避難確認までを実施しました。

訓練後は、太白消防署の方々の指導で、水消火器を利用した消火訓練、簡易消火栓による

放水訓練、また今回は実際の消火器を使用しての威力ある噴射(白粉)状況も体験しました。

天候にも恵まれて、訓練放水によってかかった虹を見ながらの楽しく有意義な訓練でした。

ご指導いただきました太白消防署(茂庭台出張所)のみなさん、消防設備管理会社(テクノ

ファシリティーズ)のみなさんありがとうございました。

 

↑火災発生放送            119番通報↓                     ↑火災確認・1次消火へ  2次消火放水↓

↑避難確認指示      避難確認↓                   ↑避難!    負傷者救助↓

↑消火器使用方法指導 教員消火訓練↓                ↑プロによる模範演技  簡易消火栓の威力❕↓

↑虹 たくさん発生..   半端ない放水の威力↓                ↑本気で押さえないと危険‼

本物消火器は一瞬で真っ白❕❕                                                ↓ こんな感じ~室内だったら…

  シーツで担架の代用する場合の指導!

みなさん お疲れさまでした!

太白消防署の皆さま ご指導ありがとうございました!!

 

仙台徳洲看護専門学校 第七回生 卒業式

第七回生 卒業式

仙台徳洲看護専門学校 第七回生が春の穏やかな日差しの下、晴れやかな
卒業式が3月8日(金)に挙行されました。
校長式辞、来賓の方々よりご祝辞をいただき、第七回生が三年間の学び舎を
後にしました。
答辞では代表者が三年間の学校生活の思い出や学習・実習の困難さ、それを
支えてくれた友人、家族への想いを述べました。とても感動的な卒業式でした。
さあ、いよいよ四月からは看護師としての役割を担います。辛いこともある
と思いますが、学校生活を思い出し、時には学校に遊びに来てリフレッシュ
してください

 

                                          卒業証書 授与

                                             校長 挨拶

         祝辞 一般社団法人 理事 仙台徳洲会病院 院長 佐野様

                           祝辞 宮城県看護協会 副会長 瀧島様

             祝辞 一般社団法人徳洲会 看護部門 部長 佐々木 様

                                       学校から卒業生へ記念品

            仙台徳洲会病院 看護部から卒業生へ 薔薇の花 贈呈

                                   在校生から卒業生へ記念品

                                   卒業生から学校へ記念品

                                          在校生代表 送辞

                                          卒業生代表 答辞

 

    平成30年度 仙台徳洲看護専門学校 第7回生 卒業式

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第七回生 卒業記念講演

第七回生 卒業記念講演
テーマ 「『笑い』の力を看護の力に」

今年度の卒業記念講演は『笑い』をテーマにし3月4日(月)に行なわれました。
社会人となる卒業生に辛い時、難題に悩む時、「ふと 笑いから癒される。そして、また頑張れる」そんな思いになってもらいたい。また、患者が 入院中の辛い時にほっとして微笑むことができるような、そんな看護師に なってほしいという願いをこめて企画しました。
講師に手話通訳、三陸弁民話の語り部、民話創作者の他に、演歌歌手として被災地に出向き被災者を勇気付けている穀田千賀子氏をお迎えしました。
講師紹介をしてから、もんぺ姿のいでたちで登場しました。最初に民話『屁ったれ嫁っこ』を語り、その後、被災者支援をご自身の経験をもとに話されました。最後に『ふるさと』を手話を用いて全員で行ないました。
穀田先生は「相手の時間に寄り添うこと、安心させるには笑いも大事。笑いは時には薬以上の効果をもたらす。だめかもしれないけどやってみましょう。失敗した時に自分を傷つけない。そんな時は鏡を見て笑ってみましょう」と卒業生に向けてお話しをされました。

 

仙台徳洲会病院災害訓練に参加しました!

10月20日(土)に仙台徳洲会病院で、宮城県北部を震源とするM7.0の直下型地震(泉区震度6強)が起きた想定の災害訓練が行われました。その災害訓練に1年生が入院患者さん、負傷して外来に来る患者さん、その付き添いの家族役として参加しました。
負傷して外来に来る患者役の学生は、病院スタッフからトリアージメイクを施されました。お互いの顔や傷のメイクを見て「すごーい!」「足から血が流れてる!」など、いろいろな歓声!?がきかれました。
患者さんの負傷の状態により、病院スタッフから演技指導も受け、いざ本番へ!!
緊迫した雰囲気の中、患者さん・付き添い家族を演じ、次々とトリアージが行われていきました。病院スタッフの動きを学生は間近で体験し、災害発生時の対応の仕方や災害看護についての学びを得ることが出来ました。

ロシア連邦 タタールスタン共和国から当校を見学に!

ロシア連邦は、州や地方など85の自治体で構成されていますが、その中の21が共和国とのことです。その1つ、タタールスタン共和国の皆さん、ラフな出で立ちですが、実は厚生大臣、厚生副大臣、小児病院や腫瘍病院、国立総合病院の院長などの肩書きを持った8名の方々です。今回は、徳洲会グループの病院や医療施設等の見学を目的に来日されました。

当校では、日本や仙台市における看護師さんのニーズやその重要性について、さらに看護師育成における教育体制・教育方針についてなど多くの質問がありました。その後、校長の案内で学校内の講義室や各実習室を見学し、設備や実習方法について熱心に耳を傾けていました。日本ではあまり馴染みのない名前ですが、タタルスタン共和国は小さな国ながらロシア連邦の中でも先進的な地域とのことでした。

2018.10.9  事務長

厚生大臣より学校へ記念品が贈られました。

心臓カテーテル検査 ライブデモンストレーション  ~仙台徳洲会病院にて~

2年生「心臓カテーテル検査ライブデモンストレーション」に感激

「実際の治療場面などから学ぶ機会を持たせたい」ということから、928日に2年生を対象に仙台徳洲会病院の協力の下、「心臓カテーテル検査ライブデモンストレーション」に参加した。
昨年に続き2回目の実施であるが、仙台徳洲会病院佐野院長はじめ、循環器の医師方の説明を受け、一つ一つの検査の状況や医師の動きに「おぉーー」「わぁぁぁ・・・」「すごい!」と感嘆や驚きの声が上がった。
教科書や講義だけではイメージがもてなかったことも、実際の場面の中で説明を受けることでその理解度は深まったことが学生のレポートから読み取れた。
「学生に色々見せたい、教えたい」という佐野院長の思いに感謝し、今後“学生向けライブ”として何が可能か一緒に考え、学生の感激を広げていきたい。

第9回スポーツ大会が開催されました❢❢

 7月21日に予定されていた学校行事であるスポーツ大会が連日
の記録的猛暑により延期となり9月5日に行うこととなりました。
つい先日、まだ暑さも少し残る中、種目と時間を工夫して予定
通りに無事行われました。
各学年が学年カラーに合わせたお揃いのTシャツに身を包み、
障害物競走,しっぽとり,長縄跳びの三種目で熱戦が繰り広げ
られました。
学年対抗戦ということで火花が飛び散るかと思いきや、そこ
は看護師の卵。終始、笑顔とピースの輪で会場は大盛り上がり。
大きな怪我もなく無事にフィナーレを迎えました。

~開会宣言 ~

実行委員長挨拶

~✋選手宣誓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      

準備体操🐾

さあ障害物競争🎈

 

なんなっ...コンニャク的中すごい

大笑い⁉

定番の粉もの‼やはり面白い!!

障害物競争 ~こんな感じ~

イェ―イ!…ノッテル!…かな

あなたのシッポいただきます

 

激闘でした!!!

男子しっぽとり!!!

 

スピードがっ!!

No

チームワークが勝負の長縄跳び‼

プロ顔負けのカメラマン!   いいtwo-shot 写真でしょ!!  

 

 

笑顔いっぱい楽しいスポーツ大会でした

みなさんお疲れさまでした!!

 

 

オープンキャンパス (第2弾)を開催しました!

 

オープンキャンパス 第2弾 です❢❢
平成30年度の第5回目が本日開催されました・・・

 

台風13号が通過する雨の中、33名の方にお越しいただき
本当にありがとうございました。
本日は、和やかな雰囲気で楽しい時間となりました。
オープンキャンパスの写真を早速掲載させて頂きます。

     明日もお待ちしております。

 

~オープンキャンパス・学校についての説明~

~先輩(在校生)の紹介~

~基本の手洗いから~

~指先まで きれいに洗えてる!?~

ベッドメイキング担当します よろしく!

~体験でも手は抜かない!?~

~緊張の👶抱っこ!~

~緊張感まで写真に写ってました~

~血圧計測は私たちに任せて!~

~健診センターのような賑わいでした~

~明日 8月11日(土)もお待ちしてます!~