看学祭 開催です!

オープニング!?

 

第10回 看学祭、10月27日(日)一般公開です!

「ウェルネスで生きよう」

1日目の前日際は学内発表。「東日本大震災から8年、被災者支援から感じること」をテーマに、被災者支援にあたる中で看護師として感じたことをお話され、同じ看護師を目指す者にとって多くの感動をいただきました。

学内発表では、合唱やダンス、女装した男子学生の進行での学年対抗クイズ大会、など声援(悲鳴!?)あり、笑いあり、拍手喝采・手拍子あり、観客も踊りだすなど、今年も大いに盛り上がり、クイズの景品も美味しかったですね。

2日目の一般公開日

体験コーナーでは、老人・妊婦体験、BMI・血圧測定、心肺蘇生法、AED講習、そして看護体験を始めキッズコーナーなど、展示コーナーでは、学校生活や実習の様子の写真、学習内容の資料展示や模型の展示など、看護学校ならではの体験や展示が行われました。

食事コーナー~学生たちが作る料理は今年も大好評でした。また、学校案内ツアーも行われ学生が案内し説明をしました。体育館ステージでは、恒例となった学生たちによる華やかなダンスや歌などのパフォーマンスが行われ、大きな盛り上がりとなりました。

~こんな感じで~

~ブログ後半をお楽しみに~

 

看学祭は、2年生の実行委員を中心に夏休み前から準備が始まり、2・1年生が一緒になって取り組み、3年生は忙しい臨地実習の合間をぬって頑張っていました。笑いの絶えない2日間となりましたが、一般公開では約240名の多くのみなさんに来ていただきました。

ご来場いただきまして、ほんとうにありがとうございました!

 

華やかに!オープニングセレモニーーーこんなに体が重い…の見えない、取れない、、、勉強もしっかりとやってます!

第10回 看学祭【前日祭】開催しました!

令和元年10月26日(土)、27日(日)は看学祭‼
今年のテーマは「ウェルネスで生きよう」です。
どのような健康レベルにあっても健康な部分を伸ばし、自分らしい生き方を追求していこうというような意味を持つウェルネス
ご来校いただいた方々が笑顔で生き生き過ごせますようにとの願いを込めて、テーマを設定しました。
26日は前日祭。今年は前日祭の前半に特別講演を企画しました。
講師として一般社団法人カリタス南相馬 副所長 南原 摩利さんをお招きし
「東日本大震災から8年、被災者支援から感じること」のテーマでご講演いただきました。

震災後、仮設住宅で孤独死が続き、安否確認に回る中感じたことや、避難生活が長期化した中での健康状態の悪化、避難指示が解除されたことによる新たな問題など、被災者支援にあたる中で看護師として感じたことのお話を聞き、改めて今も続く被害の大きさを認識しました。

 

 

各学年からの感想発表では、震災当時を思い出しながら、自分たちにできる活動を行い、ウェルネスな生活を考えていきたい想いが述べられました。
講師の先生をご紹介いただいた石出先生、お忙しい中ご講演いただいた南原先生、貴重なお話をありがとうございました。

 

前日祭の後半は楽しいステージ発表。
江崎先生のステキな歌声に始まりです~♪

 

歌やダンスの発表とクイズ大会~^^♪

とても盛り上がりましたね~☆

   

 

 

第10回 スポーツ大会が開催されました!

10回 スポーツ大会

7月20日に本校体育館で、スポーツ大会が行われました。
昨年は、記録的猛暑により時間短縮し延期開催となった経緯があり、今年も前日まで天気予報とにらめっこ!当日は、曇り時々晴れ、気温も30℃超えにならず、熱中症対策も万全に行い、無事開催することができました。
障害物競走、ドッチボール、バレーボールの3種目を学年対抗で行い、今年は障害物競走に教員チームも参加!みんなの声援をうけ、ケガもなく教員も競技を楽しみました!
競技中は、先輩、後輩関係なく、それぞれのチーム力を発揮し、熱戦が繰り広げられました。みんなの笑顔と歓声で体育館内は、大盛り上がり!!
体調不良者も出ず、楽しくスポーツ大会を終えることができました。

カテーテルライブの見学実習に行ってきました。

心臓カテーテルライブ 見学実習

2019年9月27日の金曜日、仙台徳洲会病院にて心臓カテーテルライブが行われ、本校2年生52名が参加しました。ライブ中継されている手技と同時進行で、医師よりその処置や治療について説明していただきました。また循環器の看護師さんからは、カテーテル治療における看護師の役割についても治療経過にそって説明していただきました。学生全員が、モニター越しにリアルタイムで行われる心臓カテーテル検査を食い入るように見学していましたが、講義で教わったカテーテル検査や治療について理解を深めることができたようです。

 

 

      

東北ブロックのグループ病院見学バスツアー!

徳洲会グループ東北ブロックの4病院(山形県・新潟県)へ見学にいってきました。

本校2年生が令和元年9月25日に「新庄徳洲会病院」「庄内余目病院」、26日に「山形徳洲会病院」「山北徳洲会病院(新潟県)」の見学に行ってきました。
各病院の院長・看護部長・事務長・スタッフの方々から病院の特徴や力を入れていることをお話しいただき、グループに分かれて病院内の見学を行いました。
両日とも天気に恵まれて気持ちの良い秋晴れのもと、東北にある徳洲会グループの病院を知り、進路や将来のために参考になる情報を得て帰ってきました。普段見ることのできない他県の病院の内部や屋上からの素晴らしい景色、クラス全員での遠出は良い思い出になりました。

 

新庄徳洲会病院

   

庄内余目病院

 

寺田院長から歓迎のご挨拶

    月山を望む庄内平野 ! 素晴らしい眺めでした!!

バス移動中も楽しく!

山形徳洲会病院

 

山北徳洲会病院

活発な質疑! ハイッ!! みんな指先がピース!? でした~

2日間にわたる病院見学

「新庄徳洲会病院」「庄内余目病院」「山形徳洲会病院」「山北徳洲会病院」のみなさま

忙しい中、ていねいなご説明をしていただきましてありがとうございました!

オープンキャンパス開催です‼

オープンキャンパス1 開催しました

2019年度オープンキャンパス7/267/277/28に開催され、209のご来場をいただきました。

暑い中、多くの方にお越しいただき本当にありがとうございました。

今年も在校生とのフリートーク、看護体験が大好評でご来場の皆様と楽しい時間を過ごさせていた

だきました。オープンキャンパスの写真を少しご紹介しますね。

後半は8/9(金)、8/10(土)、9/28(土)に開催されます。

多くの方のご来場をお待ちしております。

 

  オープンキャンパス 内容説明

  在校生紹介

女性陣男性陣

在校生とのフリートーク              活発な意見交換!

 

保護者の方々からも たくさん のご質問をいただきました ‼     ご質問は?… ハイッ❕    

 

先輩方へ質問攻めも..

看護体験実践基本の手洗いから

これが意外とむずかしい~きれいに洗ったはずが…      その判定結果は…

 

さあ、ベッドメイキング! …見てるのと自分がするのでは違ったりします…

 きれいに仕上げるのはこれまたむずかしい…

血圧測定

   血圧は 正常値?

さて、緊張しているのはどっち??

みなさんとの楽しい時間~ありがとう💗

次回も 楽しく 優しく ていねいに!              説明しまーす

 運がよければ..こんなすご技みれる..かも

 心から歓迎💖します

 

 

 

消防避難訓練を実施しました🔥

今年度 4月23日 地震発生後、火災発生を想定し消防避難訓練を実施

 

太白区消防署(茂庭台出張所)のご協力をいただき、緊張感のある中で訓練が行われました。

全学生・教職員が参加しての消火器を使用した1次消火、簡易消火栓の2次消火、119番通報、

避難、誘導、避難確認までを実施しました。

訓練後は、太白消防署の方々の指導で、水消火器を利用した消火訓練、簡易消火栓による

放水訓練、また今回は実際の消火器を使用しての威力ある噴射(白粉)状況も体験しました。

天候にも恵まれて、訓練放水によってかかった虹を見ながらの楽しく有意義な訓練でした。

ご指導いただきました太白消防署(茂庭台出張所)のみなさん、消防設備管理会社(テクノ

ファシリティーズ)のみなさんありがとうございました。

 

↑火災発生放送            119番通報↓                     ↑火災確認・1次消火へ  2次消火放水↓

↑避難確認指示      避難確認↓                   ↑避難!    負傷者救助↓

↑消火器使用方法指導 教員消火訓練↓                ↑プロによる模範演技  簡易消火栓の威力❕↓

↑虹 たくさん発生..   半端ない放水の威力↓                ↑本気で押さえないと危険‼

本物消火器は一瞬で真っ白❕❕                                                ↓ こんな感じ~室内だったら…

  シーツで担架の代用する場合の指導!

みなさん お疲れさまでした!

太白消防署の皆さま ご指導ありがとうございました!!

 

仙台徳洲看護専門学校 第七回生 卒業式

第七回生 卒業式

仙台徳洲看護専門学校 第七回生が春の穏やかな日差しの下、晴れやかな
卒業式が3月8日(金)に挙行されました。
校長式辞、来賓の方々よりご祝辞をいただき、第七回生が三年間の学び舎を
後にしました。
答辞では代表者が三年間の学校生活の思い出や学習・実習の困難さ、それを
支えてくれた友人、家族への想いを述べました。とても感動的な卒業式でした。
さあ、いよいよ四月からは看護師としての役割を担います。辛いこともある
と思いますが、学校生活を思い出し、時には学校に遊びに来てリフレッシュ
してください

 

                                          卒業証書 授与

                                             校長 挨拶

         祝辞 一般社団法人 理事 仙台徳洲会病院 院長 佐野様

                           祝辞 宮城県看護協会 副会長 瀧島様

             祝辞 一般社団法人徳洲会 看護部門 部長 佐々木 様

                                       学校から卒業生へ記念品

            仙台徳洲会病院 看護部から卒業生へ 薔薇の花 贈呈

                                   在校生から卒業生へ記念品

                                   卒業生から学校へ記念品

                                          在校生代表 送辞

                                          卒業生代表 答辞

 

    平成30年度 仙台徳洲看護専門学校 第7回生 卒業式

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成30年度 第9回 入学式

第9回生 入学式

例年より桜の開花が早まり桜が咲きほこる中、平成30年度入学式が行われました。          校長より入学許可書を受け取り、新入生代表は「一生懸命勉学に取り組み、授業            や実習では沢山のことを吸収しながら、看護に必要な知識や技術、人間性を身に            つけていけるよう、努力してまいります。」と誓いの言葉を述べました。新入生           は、一生に一度しかない入学式で各々の想いを胸に、9回生50名は看護師への第            一歩を踏み出しました。

平成30年4月6日(金)

 

入学許可証書 授与

                            

校長式辞

 

医療法人徳洲会 理事 仙台徳洲会病院 院長 佐野 憲様 祝辞

 

医療法人徳洲会  看護部 部長  佐々木 和子様 祝辞

誓いの言葉

        

平成29年度 仙台徳洲看護専門学校 卒業式を挙行  「第6回生」 平成30年3月9日

 

平成30年3月9日、本校講堂にて第6回生の卒業式が挙行されました。

徳洲会グループの本部から、多くの実習施設から、たくさんの外部講師の方々からのお祝いの言葉を頂き、51名の学生たちは学校から巣立っていきました。

午前中の雨模様が午後には上がって、晴れ姿の学生たちを祝福してくれているようでした。

文責:島谷 由美子

 

卒業式挙行

卒業証書授与式

厳かな中で 卒業証書の授与

 祝花に負けない華やかさ

校長挨拶

ご祝辞  一般社団法人 徳洲会 専務理事 篠崎伸明様

ご祝辞 仙台徳洲会病院 院長 佐野 憲様

ご祝辞  宮城県看護協会 会長    佃 祥子様

ご祝辞 一般社団法人徳洲会 看護部部長 佐々木 和子様

 卒業生から学校へ記念品贈呈

卒業生へ花束贈呈

卒業生へ祝福の赤いバラを贈呈

 思い出いっぱいの答辞

 学校から卒業生へ記念品贈呈

 素晴らしい笑顔!

 

 華やかな着物と笑顔!