平成28年度 オープンキャンパス

7月29日(金)・30日(土)・31日(日)の3日間、今年度のオープンキャンパスを開催致しました。連日猛暑の中、保護者の方を含め122名の方々にお越し頂きました。昨年同様、学校概要・在校生とのフリートーク・看護体験・学内見学・質疑応答の内容で行われました。毎年好評の在校生とのフリートークは、和やかに楽しく談笑していました。看護体験はシーツ交換・衛生的手洗い・血圧測定・新生児の抱き方を体験していただきました。夏休みにもかかわらず、手伝いの在校生は張り切って参加してくれました。
今回参加できなかった方、8月13日(土)・14日(日)・15日(月)・16日(火)にも開催致します。電話で申し込みの上、是非ご参加ください!

仙台市太白区消防署 多数傷病者対応訓練に参加しました

9月9日 本校において「多数傷病者対応訓練」が行われました。

本校は災害看護の学習の一環として参加しました。

昨日までのがウソの様な晴天 に恵まれ、消防関係者40名、3医療機関から医師・看護師10名、本校2年生48名が参加し10時に訓練が開始しました。

負傷者役として参加した学生は迫真の演技で搬送・トリアージ・医療処置を受け、トリアージまでの一人で過ごす不安、他からの声がけの嬉しさ、外で横になっている痛さ・・・・・など、負傷者になった時の不安や恐怖等の感想をもったようです。

消防ヘリコプターによる負傷者搬送は、初めて見るヘリコプターの迫力にビックリし、「カッコイイ」と思わず口にしている人もいました。

2013オープンキャンパス 始まる


突然強い雨・・・・・・雷までゴロゴロ
オ―プンキャンパスの初日の天気です。
こんな天気の中、多くの方に来校いただきました。
13時30分から始まりィ―――
学校や入試についての説明、学校生活の写真と在校生とのフリートーク。随分元気な高校生もいましたねぇ~。


1・2年生は入学後の勉強のこと、入学試験までのことなど色々アドバイスしてました。


血圧測定、赤ちゃんの抱き方や車椅子の体験、寝たままで頭を洗う方法やモデル人形の説明を聞きチョッピリ看護学校での学習を体感した後、学校内を見学し15時すぎには終了。

オープンキャンパスはまだ続きます。
お待ちしてま―――す。

第4回スポーツ大会

7月19日に学年対抗のスポーツ大会が開催されました。

午前中は「バレーボール大会」
1年生は初めてのスポ大。若さとパワーに加え入学して3ケ月のクラスとは思えないチームワークでした。
2年生は昨年に引き続きバレーボール優勝を目指し早い時期から猛練習。その練習量と声がけなど目標に向かう強さを感じました。
3年生は臨地実習が続いていましたが、リベンジに燃え時間を見つけては練習・・・・その集中力とチームワークには“さすが3年生”と貫録を感じました。
決勝は2年生と3年生。接戦の末、3年生が優勝となりました。

午後は「綱とり」と「障害物リレー」
各学年作戦を練り、随所に闘志が見え隠れている半面、笑いの絶えない楽しい競争になりました。

総合優勝は最後のスポーツ大会となる3年生でした。